FC2ブログ

L'arche de Bee_

Bon appétit!!!!

Welcome to my blog

秋のニセコ


黒岳から戻り、今度は南に向かいます。


今年は全体的に暖かいので冬が来るのが遅そうです。


201810_7_8 (23)


市内はまだまだ紅葉してませんね。


201810_7_8 (38)


中山峠まで来ると少し色付き始めます。


見頃になるまでもう少しですね。



ニセコの定宿『木ニセコ』


201810_7_8 (17)


休み前だとオフシーズンでも予約でいっぱい。


早めに着いたのでまだ駐車場は空いてます。


201810_7_8 (15)


先にチェックインをすませて部屋へ向かいます。


201810_7_8 (26)


今回は6階でした。


201810_7_8 (19)


荷物をおいて付近を散歩します。


ホテルの横から裏へまわるとスキー場です。


201810_7_8 (10)


このまま滑ってホテル横から入れます。


今は閉鎖してますけどね。


201810_7_8 (8)


このままゲレンデを登っていこうと思いましたが


雨で足元が濡れていたので引き返します。


晴れていれば羊蹄山が見えるのですが


残念ながら雲に覆われています。


201810_7_8 (5)


ホテル前には花壇があり綺麗に咲いています。


この時期でも咲くんですね。


201810_7_8 (14)


さすがに日が沈むのが早くなっています。


ホテルのロビーに戻り休憩。


201810_7_8 (13)


ここは生ビールがマスターズドリーム


美味いです。



201810_7_8 (18)


1階のロビー通路に飾ってる絵が前回と変わってました。


よくわかりませんが(笑)



今回のお部屋はこちら。


リビング


201810_7_8 (21)


ダイニング


201810_7_8 (22)


ベットルーム


201810_7_8 (20)


縦に長いお部屋です。


窓が大きいので開放感があります。


201810_7_8 (2)


ゲレンデ側の部屋なので先ほどいたリフト乗り場が見えます。


本当に目の前ですw



ご飯の前に貸切風呂へ。


201810_7_8 (25)


ハロウィンの名残かカボチャが置いてます。


201810_7_8 (24)


外には出れません。


窓は少し開きます。


小さいですが貸切風呂は便利ですよね。




ご飯はいつもの1階ダイニング杏


201810_7_8 (28)


やっぱりビールでしょうw


前菜

201810_7_8 (32)

魚料理

201810_7_8 (36)

お刺身3点

201810_7_8 (33)

スープ

201810_7_8 (29)

カキ

201810_7_8 (34)

デザート

201810_7_8 (35)



いつもここで思うことはカップルとファミリーのサービスのやり方について。


料理を見ておわかりだと思うが、コース料理です。


毎回、お店から一品サービスされます(笑)


まあそれはいいとして、サービスがテーブル管理するので


食べ具合をみて次の料理声がけしてます。


それだと小さい子供がいるファミリーは間が持ちません。


なんなら全部出してもらったほうがありがたいくらい。


料理早めに出してと伝えても毎回遅いので疲れます。


ここは諦めてますが・・。


『木ニセコ』で、唯一の不満でした。


朝食もここで食べるのですが、朝は最高ですw


スポンサーサイト

秋の黒岳


早朝から登山家達が活動してますが、ゆっくり朝ごはんを食べて


ロープウェイへ向かいます。


DSC00892.jpg


今日は曇りだけど晴れ間ものぞきます。


雨じゃないからいいか。


DSC00900.jpg


さすがに駐車場はいっぱいです。


休日なのでしょうがないですね。


外国の観光客が3割強くらいかな


DSC00908.jpg


ぐんぐん登っていくとだんだん色づき始めました!


少し紅葉してますね。


DSC00905.jpg


向かいの山まではっきり見えます。


やはり上のほうは紅葉始まってますね。


DSC00909.jpg


5合目に到着しました。


ここからリフトで7合目に向かいます。


DSC00951.jpg


黒岳です。


右側の下に小さく7合目の小屋が見えて


うっすらと登山道も確認できます。


DSC00910.jpg


みんなでリフト乗り場に向かいます。


ゴンドラにけっこう乗れるんですよね。


DSC00911.jpg


とっていいのは写真だけ


残していいのは足跡だけ


の看板が。


DSC00916.jpg


もう目の前に見えます


リフトに乗ってるだけだと寒いw


DSC00924.jpg


到着しました。


いい天気です!よかった!


DSC00940.jpg


7合目からは頂上まで入山届けを書いて登ります。


雨の影響で道はまだ乾いてませんでした。


この幅ですれ違うので場所によってはしばらく待機とかも。


DSC00933.jpg


晴れてよかった。


屏風岳まではっきり見えます。


DSC00941.jpg


7合目からカムイの森のみちがあり、滝が見れるそうです。


片道15分程度なのでいってみる事にしましたが


途中でまさかの雨!


急いで戻り、小屋の下で雨宿り・・・・。


DSC00942.jpg


10分程で雨はやみました。


まさかの虹が出てます。


さすが山は天候の変化が激しいですね。


DSC00947.jpg


紅葉も見れて満足です。


頂上まで登ろうと思いましたが、登頂時間的にちょうど昼になり


まったく食料持参してないので今回は諦めました。


次回は頂上まで登りたいですね。


DSC00944.jpg


戻ってご飯食べて帰りますか。


またいつか戻ってきます。


この寒い中、半袖短パンの外人いました。


ワイルドすぎるでしょ(笑)




秋の層雲峡


ビアガーデンも終わり、いつも秋のお彼岸はお墓参りだが


休みの関係で今年は日本一早い紅葉狩をしに層雲峡へ


去年は旭岳で紅葉見たので裏側の層雲峡にしました。


そしていつも荷物が何個も増えて面倒なので


家族全員の荷物が入る大型ザックを物色


自分としては大型で重いの背負うならバルトロだろ!


と思っていたら可愛くないと反対され断念


ネットでみつけたのがこちら『The 3rd Eye Chakra』さんの『The Backpack#002』


DSC_1356.jpg


届いたダンボールの薄さにびっくり


まあ普通そうだよね


DSC_1357.jpg


店頭とかネットでみると膨らんでるのでそのイメージが強すぎて


こんなにぺちゃんこなのに


DSC_1387.jpg


ちゃんと入れるとこんなに入ります。(当たり前だ)


50ℓ+ですがもう一つ大きいやつもあります。


#001がイモトさんが使用してたザックで有名らしいです。


テレビ見ないから知らなかったですが(笑)


カメラ用みたいだったのでこちらにしました。




今回はこれに全て入れて向かいます。


一泊分だと家族3人分の荷物が全て入りました。





札幌から高速で向かう途中にある砂川ハイウェイオアシス館


DSC00796.jpg


いつも気になってたので寄ってみました。


この目立つ建物の中はお土産コーナーがあります。


そして裏側には走り回れる公園から、遊具で遊べる施設もあり


家族や団体で楽しめるキャンプ場もあります byオフィシャルサイト


DSC00799.jpg


なかなかの広さです。


広すぎて奥までは行きませんでした。


DSC00800.jpg


こんな湖まであります。


この日は晴れたり曇ったり落ち着かない天候でしたがたくさんの家族連れがいました。


キャンプでしょうか。


前日まで雨だったので晴れて良かったですね。



札幌から車で高速道路を使用して向かうと約2時間半で到着するので


あっという間に着いてしまいます。


旭川寄ってもよかったんですが何となく早く着いてみた。


DSC00822.jpg


層雲峡の入口にある朝陽橋


DSC00826.jpg


その向かいにあるのが朝陽山


紅葉になってない・・・


DSC00827.jpg


道民の味方『セイコーマート』は紅葉色ですね。


手前のセブンイレブンは高梨沙羅選手の実家だそうです。


だからカレンダーとか売ってたのか(笑)


今日の宿泊先は『湯元 銀泉閣』


DSC00815.jpg


全国展開しているBBHホテルチェーンみたいです。


安いホテルなので設備や内容はそれなりです。


温泉に入れるだけいいですね。


DSC00850.jpg


部屋からの景色


全然秋の気配が感じられない!


まあ秋分の日といっても紅葉になる訳ではないのでね。


DSC00849.jpg


あっという間に暗くなるので散策する事に


DSC00844.jpg


これがメインストリート


層雲峡は小さいのですぐ一週できます。


DSC00843.jpg


今日は休日なのでたくさんの人で賑わっていますね。


DSC00833.jpg


空は曇りでここから黒岳は見えません。


残念ですが明日に期待。



夜は今年から開催される奇跡のイルミネートへ


『層雲峡温泉の・秋の夜のイチオシイベント!!

大雪山国立公園内初/紅葉のライトアップイベント

紅葉谷「奇跡のイルミネート」開催いたします。

今まで不可能とされてきたイベントがついに行われることに!

平成30年(2018)9月22日(土)~10月14日(日)の期間中、

毎日18時から21時に約50基のLED照明が紅葉したモミジやナナカマドを照らします。』


との事で、朝陽橋を渡った所から無料シャトルバスに乗り向かいます。


DSC00854.jpg


はい。まったく緑です(笑)


白いライトに照らされて綺麗ですがね。


DSC00858.jpg


何か撮影してます。


一眼レフで撮影する企画らしい。


小さいのは無料で大きなポストカードは1,000円?くらいだったかな。


財布忘れて小銭しか無いので買えませんでしたw


DSC00860.jpg


暖色系ライトで照らされてると紅葉してるかのように見える。


しかし意外と冷えますな。


DSC00861.jpg


すぐ奥まで来てしまいます。


ここで終了。


週末はイベントとかやるようですね。


前日にはモンキッキー?の書道パフォーマンスもあったようだが


あいにくの天候で場所が室内に変わったとか。


DSC00880.jpg


帰りのバスはここで降ろしてもらえます。


温泉につかりビール飲んで寝ます。




2018年4月28日 リニューアルOPEN


ゴールデンウィークのお話しですが


湯元 第二名水亭がリニューアルされたので行ってみる事に。


きたゆざわ森のソラニワ


ホテルに入ると、ひろーいロビーにキラキラな天井


20180505 (23)


入口には、たくさんのお祝い胡蝶蘭が並んでいます。


私はチェックインの手続きへ。



ロビーの外には


20180505 (21)

20180505 (19)

20180505 (20)


ようこそ


森のソラニワへ


GRAND OPEN


面白いですね。


20180505 (22)


この柱にも木で作られた小物が置かれてます。


よくみると楽しくなってきます。


20180505 (13)


小鳥さんや


20180505 (18)


まつぼっくり


20180505 (17)


作りが柔らかいですね。


森の中っていうイメージでしょうか。





20180505 (12)


お部屋はこちら710号室


ツインベット


20180505 (24)


一段上がってリビング


20180505 (25)


部屋も全て新しくなってますね。


綺麗で気分が上がります。


窓の外から野外アトラクションが見えますが


生憎の雨で寒そうです。


子供たちは楽しそうに遊んでますが保護者の方は寒そう;






ここにはプールもあるのでそちらに向かいます。


20180505 (16)


いきなりLEDで装飾された馬車が現れます。


乗れません(笑)


20180505 (11)


ここは売店です。


かなり広い造りになってます。


水着や浮き輪レンタル等、何も持ってなくてもここで揃います。


20180505 (2)


温泉プールかな?


暖かい。


50mプール?そんなに広くはないです。


20180505 (3)


外にもありますが、やはりそんなに広くないですね。


もーーっと広い所を想像してました。


横にある緑の風リゾートきたゆざわの露天風呂のほうが広いです。


しかし雨降ってるし寒いw





20180505 (10)


なんでこんなところに・・・




食事スペースへ。


20180505 (9)


ここはかなり広い。


料理もたくさんあります。


20180505 (8)


料理を取りに行くにも冒険です。



なぜこんなところに・・・


20180505 (7)


子供の日だけど食事スペースなのにw


20180505 (5)


ロビーのこういう所に置けばいいのに。


20180505 (4)


ここで子供用パジャマを選んでいきます。


20180505 (15)


同じ系列なので緑の風の様に


上の階にはカードキーをかざさないとエレベーターは行きません。


他の方は立ち入り禁止です。


何気にこのシステムいいですよね。


広い部屋に泊まるときは、かなりありがたいです。


廊下とか意外とうるさいですから。


まだオープンしたてで、これからアトラクションが増えそうなので


また改めて来たいと思います。








うに解禁


夏の風物詩


積丹うに


6月から解禁される積丹うには、8月末で終わってしまうので


行ける時は必ずいきましょうw


前日まで悪天候だったが何とか曇り晴れ。


この時期、積丹に向かう一車線は激混みです。


まずは神威岬へ向かいます。


20180708 (10)


たくさんの人で賑わっています。


さすがシーズンですね。


途中、名だたる名店達は長蛇の列でした。


恐ろしい・・・・。


まだ時間あるので散策します。


20180708 (26)


よくポスターでも見る景色。


これぞ積丹


20180708 (11)


晴れ間が見渡せます


女人禁制の門


20180708 (8)


昔は入れなかったんですねー。


鉄砲打ち込むのもどうかと思うがw


20180708 (24)


アジアの観光客も多数いらっしゃいます。


止まってたくさん写真撮ってます。


日差しもあり、歩いてるとなかなか暑い。


20180708 (14)


先頭まで結構距離あるな・・・






積丹ブルー!


先はまだまだ長い。


20180708 (13)


何と!


前日の荒天で封鎖!


20180708 (21)


海はこんなに澄んでるのに。


しかし綺麗だ。


20180708 (23)


あそこまで行って泳ぎたいです。


浅瀬が続いてますね。


20180708 (12)


先まで行きたかったけど、またの機会に。


どこまで進めるのか。


20180708 (1)


天気も晴れて綺麗な海を見れたのでよしとしよう。


久しぶりに潜りたい!


20180708 (16)


うにを頂いたのはこちら


お食事処さわ


20180708 (9)


私はうに丼を。


もちろんムラサキ。


バフンは高すぎる(笑)


20180708 (5)


うにいくら丼


なにこれ旨そう。


こっちにすればよかった。


20180708 (3)


うにってご飯のおかずには物足りないから


絶対ご飯余してしまう。


いくらがあると別ですね。


また来シーズンに期待しよう。