FC2ブログ

L'arche de Bee_

Bon appétit!!!!

Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Posted by bee_

結婚式②


朝起きたらこんなに快晴。


日頃の行いか。


1 (206)


天気がいいので下の中庭におりて散歩する。


朝食会場が3つもありビビる。


さすがマンモスホテル。



1 (193)


ホテル前も少し散策してこのミッキーバスでイクスピアリへ


ランド内には行かないので、お土産を買いに行こうかと。


1 (214)


昨日もタクシーで通ったこの場所


常に水が流れてるんですね。


こういう所で驚いてしまう所が貧乏性か。


1 (212)


ここがイクスピアリかー。


お土産買って、歩いて横のアンバサダーホテルへ向かいます。


1 (221)


てか広いですねー。


少し迷いながら散策。


1 (223)


テラス発見。


外国の方が大勢いました。


1 (217)


ここで昨日の結婚式をやった中庭の反対側だと気付く。


繋がってるんですね。


まじかーびっくりしたーと声に出す。


1 (218)


フロントで羽田空港行きのバスチケット手配します。


上には35周年の告知が。


ちょうど来週の4/15開催です。


1 (225)


バスを待つ間に、ふらふらしてるとホテル正面にきました。


こんな感じだとは。


意外と背が低いことに驚く


1 (228)


これは何のオブジェだろうか・・・。


横浜まで羽田経由してバスで向かいます。


湾岸線通るとこんなに横浜近いのね。


早く着いてびっくり。


1 (227)


25周年の横浜ランドマークタワー


広いですね!


1 (229)


お昼はすぐ入れた陳さん。


1 (226)


炭水化物もりだくさん。


やばいよねこれ。


1 (233)


何故か館内に桜が咲いてる。


4月初旬は桜ですかー


札幌の開花はゴールデンウィークですよ・・・。


1 (231)


展望フロアに向かいます。


めっちゃ早いエレベーターで直行です。


1 (237)


エレベーター降りた正面


これテレビでよく見るやつや。


1 (241)


右手には赤レンガや湾岸線が見えます。


右奥に中華街があるんですね!


1 (243)


横浜ドームじゃないですかー!


小さく見えますね。


1 (256)


時間も迫ってきたのでJRへ向かいます。


歩く歩道か!


空港のようですね。


便利すぎる。


1 (255)


桜木町から羽田空港へ


行きのバスより遅く感じたのは気のせいか?


1 (268)


あっという間でしたねー


空港内でビール飲もうとしたらアサヒしかなくて


若干テンション下げつつ帰路に着く。


次はゆっくり遊びに来たいな。




スポンサーサイト

結婚式


春先にディズニーウエディングをやるので一泊二日で東京へ


ディズニー・フェアリーテイル・ウェディングというそうな。


まさか自分が参列するとは思わなかった。



チャペルでの式が17時過ぎなので、午前中に仕事を終えて


まっすぐ新千歳空港へ向かいます。


1 (110)


14:00発なのですが遅延の為、少しまちます。


昼も食べてないので簡単に食べれるものを。


1 (105)


うぬ。


昼からビール美味い。


やっぱりクラシックですよ。


1 (144)


雨だったんですが、上空は曇り空。


東京は雨降ってなく助かりました。


思いのほか遅延して羽田空港からのリムジンバスも乗り過ごし


ギリギリの時間に。


1 (161)


ホテルにチェックインしないで式場に直行し


急いで着替えて何とか開始5分前に滑り込む。


こんなに遅れるとは思わなかった。


1 (174)


式が終わるとアンバサダーホテルの中庭へ移動します。


天気も持ち直して良かった。


1 (173)


ここでミッキー達が登場し盛り上がります。


しかし、道産子でも寒い寒いと震えるほど寒い。


スーツ着てこの寒さなら、女性陣にとっては悲惨だろう。


全体写真も撮り終わり、ミッキー達が退場してようやく室内へ。


1 (15)


披露宴会場へ移動します。


ぬいぐるみが着てる衣装は手作りらしい。


1 (28)


テーブルセッティングはこんな感じ。


当然ディズニー調です。


1 (55)


ラプンツェルをイメージしてるそうです。


まったくわかりません(笑)


1 (56)


子供用のプレート


可愛らしいですね。


1 (48)


食事はコース料理でした。


1 (62)


1 (78)


あと何品かありましたが撮り忘れ。


ホテルのコースって感じです。


1 (84)


最後にデザート。


これを見て、食べにくいデザートだと言ったら怒られました。


そう!ラプンツェルの重要なシーンらしい事を聞かされます。


まさかラプンツェル知らないでこの式に参加してるんですか?と


おっさんにするどい突っ込みを入れられたのは内緒。


申し訳ないw


1 (49)


またミッキー達が登場です。


ゲストはカメラを持って撮影に夢中です。


1 (30)


こんなに近くにくる事なんてありませんからね。


それにしてもウエディングケーキ凄いですね!


これもラプンツェルなのだろうか。


1 (25)


無事に披露宴も終わり、ここで全体撮影して終了です。


時計を見ると22時じゃないですか!


モノレール?的なやつでホテルへ向かう予定でしたが面倒なので


タクシーでオークラホテルへ向かいます。


こんな時間までチェックインしなかったのにホテルから催促の電話ありません。


遅いチェックインに慣れてるのかな?


さすがに疲れすぎてすぐ寝てしまった。


怒涛の1日が終了です。



十勝の旅


この日も晴天だったので、ホテルをチャックアウトし北上します。


途中に柳月の工場があったので立ち寄るスイートピア・ガーデン


20180212111325.jpg


バスで外国の方が観光に来てます。


駐車場に甘い匂いが漂います。


20180212112522.jpg


1階でおなじみのお菓子が並んでます。


工場限定品に惹かれる。


20180212112507.jpg


2階には歴史や工程など展示されてます。


下で作業してました。


凄い数のお菓子が出来ていきます。




さて向かう先は1時間程はなれた然別湖(しかりべつこ)


グーグル先生を頼りに向かいます。


tizu.jpg


1時間、延々と1本道を進み到着しました。


然別湖ネイチャーセンターへ


20180212124005.jpg


センター2階で軽飲食があったので暖かいカフェオレを。


窓から見える然別湖。


もちろん湖面は凍ってます。


20180212125944.jpg


外に出ると恐ろしい程の寒さ。


かなりヤバイです。


あそこまで到達できる気がしません。


20180212133213.jpg


カメラを望遠してみると結構な人がいますね。


すいません、完全に舐めてました。


20180212133225.jpg


装備不足の為、震えが止まらず骨まで凍りそうなので


入口のここまでが限界。


これ以上進むと帰らぬ人になる気がする。


20180212134155.jpg


足湯とか温泉とかあるらしいですが


とにかく離れたいw



手前にあったアイスバーに逃げ込みます。


20180212133601.jpg


あったかいいいいいいいい(天国か)


本当に暖かいですこの中は。


20180212133507.jpg


メニューはこちら


ビールが無い。


車だから飲めないけどw


20180212133557.jpg


見るからに寒そうだが、外に比べると天国です。


暖かくなると不思議なものでゆとりが生まれます。


飲みたくなる不思議。


20180212133548.jpg


湖の氷をこのように切り出して、作成しています。


すごい労力ですよね。


20180212133803.jpg


バーの内部にはシアタールームまで完備


作成時の作業工程をみせてました。


20180212133946.jpg


今度来るときはきちんと装備して来よう。


あのかまくらで泊まるプランもあるとか。


久しぶりに骨まで凍りました。


20180212135207.jpg


十勝平野は広いですねぇ




十勝川温泉


すっかり4月に突入してしまいました。


期末が何かと忙しくて飲む打つ買う・・・じゃないな


飲み会、ゴルフ、出張とハードな日が続き


2月の中旬に行った十勝をいまさらやろうかと。


何気にスポンサーサイトうざいですよねFC2



今回も車で高速道路を使い、サクッとホテル到着


20180211155720.jpg


天気が凄く良くて眩しかった。


太陽はホテルに隠れて写りは暗いですが。


20180211161817.jpg


今回はこちらのお部屋。


客室露天付です。


20180211160425.jpg


入ってすぐ左に水周り設備


よくあるタイプです。


20180211160443.jpg


お部屋は8畳+広縁


純和風ですね。


この手の部屋は狭いです。


20180211160459.jpg


脱ぎっぱなしのコートが(笑)


最低限の設備は揃ってます。


20180211160554.jpg


窓からは十勝川を一望できます。


遠くに見える細い川ですが氾濫すると手前までくるのかな。


手前の雪の上についてる跡はスノーモービルでした。


時間があれば乗りたかったけど。


20180211160626.jpg


広縁の横から露天風呂に行けます。


右手はシャワー室。


やはり露天の横にシャワー室あると便利ですよ。


20180211160638.jpg


露天というより展望風呂ですかね。


この狭さの露天風呂は初めてです。


モール温泉のお湯は最高なので我慢ですな。


20180211161008.jpg


温泉といえば茶請けの饅頭。


ドライブで疲れた体に糖分補給。


お茶と饅頭は美味い。


20180211161016.jpg


貴重品をBOXにいれて浴衣に着替えます。


とりあえず風呂でしょう。


20180211160656.jpg


バキバキの体がほぐれます。


最高に気持ちいい・・・


20180211175207.jpg


道民の味方、セイコーマートに珍しいサッポロラガーの缶が売っていたので


思わず買い込んでしまった。


夕飯前にもかかわらず、温泉に浸かりビールを飲みゆっくり寛ぐ。


ご飯前に泥酔しないように(笑)



ご飯の会場に向かいます。


掘りごたつの個室でした。


ありがたや。


20180211191733.jpg


何もないところから始まるのと


このようにセッティングされてるパターンとありますが


こちらの方が好みですね。


温泉宿ですからね、わくわく感が好きなのです。


20180211192117.jpg


まずはビール。


サッポロなかった・・・。


キリンも美味しいですけどねw


20180211191806.jpg


本日の献立です。


パッと見ると凄い量ですね。


20180211194159.jpg


20180211191857.jpg


20180211191830.jpg


先付け、前菜、小鉢、お造りと箸を進めていきます。


あっという間に無くなります。


20180211191910.jpg


さっきから目に付いていた牛ヒレ


やはり肉でしょう。


20180211191922.jpg


火入れして頂き、炙って食す。


20180211195817.jpg



20180211192532.jpg



20180211191915.jpg



20180211194412.jpg


ここまで全て十勝産


長いも、秋鮭、小豆、きのこ


十勝だけでここまで揃えますか。


20180211194702.jpg


20180211202329.jpg


穀物、畜産、海産なんでも来いって感じがさすが十勝


美味しく頂きました。


















新年初コース料理


今年の札幌は寒いけど雪が少ないです。


だけど函館は何十年ぶりの豪雪


除雪が追いついて無く、市内は大変な事になってます。



そんな真冬ではありますがコースを食べに来ました。


前回来たのが5年前という久しぶりすぎるお店です。


20180218190352.jpg


『メゾンドアッシュ・レリダン』


1日1組限定のお店です。


ずっと来たくて早5年(笑)


時がたつのは早すぎる。


20180218195158.jpg


まずは『テタンジェ』で乾杯。


サッポロビールが輸入してるシャンパンです。


すっきりしていて美味い酒です。


20180218191653.jpg


まず最初に蕪のスープです。


中にブルーチーズが入ってます。


20180218192414.jpg


前菜はイカのサラダです。


自家製パンも。


これに合わせるのがブル白です

 
20180218192547.jpg


Pierre Yves Colin Morey Saint Aubin 2010


コラン・モレがつくるサン・トーバン


シャルドネらしいシャープでフルーティ、当たりの白でした。


20180218194004.jpg


魚介出汁のスープで、中にトリュフが入ってます。


体が温まります。


20180218195752.jpg


真鱈のフリットです。


ベトナム風のタレがいいアクセントです。


20180218200742.jpg


Dom. Philippe Charlopin Parizot Côtes de Nuits Villages 2009


人気のシャルロパンのニュイ2009


この村名シャルロパンはなかなか力強い。


果実味の豊かさに、優れたブルゴーニュらしい複雑さもあり、さすがです。


高くなるわけだ(笑)


20180218201132.jpg


海老と百合根です。


美味すぎる。


ソースが絶品ですね。


20180218202843.jpg


Alain HUDELOT-NOELLAT Chambolle-Musigny 1er Cru Les Charmes 2003


もう8年ほどセラーに眠っていたアラン・ユドロ


最高に旨かった。


やっぱりこのへんの赤ワイン大好物ですね。


20180218203303.jpg


A5ランクの白老牛です。


この赤とぴったりじゃないですか。


口の中で肉がとろける。


幸せだw



酔いも回りお腹も一杯になった所で別室へ。


さっき目の前で焼きあがっていたやつですよ。


20180218205941.jpg


ナイフがさくっと入り、パイの中身が潰れてないのわかりますかね?


それほどサクサク切れます。


これもまた最高に旨い。


また来れて本当に良かった。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。